お茶と日々

お茶のことや日々のことなど徒然なるままに

気滞

漢方の考え方が好き。

以前アーユルヴェーダ
学んでいたこともあり、
東洋医学的な考えがしっくりくる。

漢方では
「気、血、水」のバランスを見る。
ちなみにアーユルヴェーダでは
「ヴァータ、ピッタ、カパ」と表現され、
それぞれ「風、火、水」が主なエレメント。

アーユルヴェーダでは
自分の体質を「ヴァータ・カパ」
だと感じていて。

漢方で考えるとやはり
気滞」が当てはまるように思う。
つまり気が滞るということ。
すると「水滞」も引き起こすようで。

気と水の滞り。
ということでまさに「ヴァータ・カパ」。
風と水のエレメントのアンバランス。

やはりエネルギー(気)がスムーズに
流れているということはとても大事で。
結局その滞りがいろんな不調を起こす。


そう、「流れていること」。


これってすべてのことにも言えて。
生きていれば
いろんなことが起きるわけだけど。

例えば
嫌なことも起きるし
ネガティブな感情だって湧く。
でもそれは自然現象であって
「悪い」ことではない。

なにが大事かって
それらをいかに溜めないで
流せるかってこと。


どんなことも流れる雲のように
どんどん流せればいい。

本来流れていくべき雲を
つかまえておこうとするから
しんどくなるのよね。


って。
頭ではわかってるけど
たぶんもともと
「溜める」性質なんだろうと思う。

だからこそ意識的に「流す」ということを。


お茶を飲んだり。
ヨガをしたり。

こうして書くことも!


結局好きでやってることって
ちゃんと自分の体質に合ってるみたいで。

それでそういうことが好きなんだ〜
と納得。

ほんとおもしろい♪


元々の体質ってあると思うけど、
それを知っているといい意味で
「仕方ないな」って諦めもつく。

パワフルで元気な人と
比較して落ち込むことも少なくなる。

あの人はあの人。
私は私。

なにより体調管理がしやすい。
自分のバランスを取り戻しやすい。


気滞
たぶん
気虚(エネルギー不足)」でもあると思う。
ほんとそんな弱っちい私だけど。
きっとだからこそのよさもあるはず!
と信じて。笑

これからも焦らずマイペースでいこう
と思う。


※ちなみによく
「マイペースだね」と言われるが、
マイペースでないとバランスを崩すから
マイペースにならざるを得ないのだ。笑